たます式タコメータのNEWPRIUSへの移設

1.電源の取得
  電源はDCL3コネクタからも取れますが、常時通電状態のためバッテリー上がりが心配されます
  そこでコンソールの中のアクセサリー電源の線から取ることとしました

1.1 コンソール取り外し
  前面のカップフォルダを取り外し下部左右のねじを外します
  カップフォルダは左右に膨らませるようにすると外れます
  

  次にコンソールの下部のボルトを外します
  

1.2 電源の接続
  電源を接続します
  

  拡大図
  灰色がプラス側,白─黒がアース側
  


2.インジェクション信号の取出し
  インジェクション信号はエンジンコントロールコンピュータより取出します

2.1 グローブボックスを取外します
  取外し方は説明書のエアコンのフィルターの取替え方の項目に書いてあります
  取外すと奥にエンジンコントロールコンピュータ他が見えます
  

  一番上のコネクタがB29コネクタでこの2〜5番にインジェクション信号が出ています
  色は黄,緑,青,赤です
  どれに接続してもOK
  右から来ている黄色い線がタコメータからの線です(矢印)
  タコメータからの信号線はインパネの裏を通します
  グローブボックスを外した状態でハンドルの下から助手席側を覗くと僅かな隙間が見えます
  私はここを通しました(狭いので写真が取れませんでしたm(_ _)m)
  


3.タコ信号の取出し
  タコ信号は従来と同じDLC3コネクタの9番ピンから取出します
  DLC3コネクタはハンドルの左下のパーキングペタルの説明の裏にあります
  
  今回は外側から差込みました


4.インパネへの設置
  初期型ではハンドルの右側のインパネ上に設置していました
  今回、電源をコンソールから取ったため線が届かずハンドルの左(EMVの右)に設置しました
  意外とマッチしています