たますさん開発、タコメータ取付報告
 
たますさん開発のタコメータの取付報告です。
オリジナルに、若干の変更を加えました。
 
 
基板変更
LCDに付属していたコネクタを基板との接続に使うことにしました 
そのため、基板を一部変更
 
基板穴あけ
さらに、LEDを基板に裏から取付けることにしました 
これは、takaさんの報告から基板に取付けたほうが 
加工が楽だと判断してのことです
 
基板取付
完成した基板をLCDに取付けたところです
左の取出し用のコネクタのすぐ右にLEDを逆向きに取付けています
配線が、かなりすっきりとまとまりました
ただ、LCDに近すぎたようで、一部部品がつかえており、
もう1穴分下にすれば良かったようです
それでも動作はしています
 
基板取付(裏)
上記を裏から見たところです
右にLEDが白く見えています
 
ケース取付
ケースに入れたところ
引出し線は、以前購入していた白の熱収縮チューブでまとめました
裏蓋の白いものは、基板を押さえるスポンジ(両面テープを利用)
 
設置例1
設置例です
最初、御茶ノ水博士の前に置いてみました
しかし、向きが少し見にくく、走行中危険なのでボツ
配線もうまく隠せませんでした
 
設置例2
結局、たますさんと同じハンドルの上に設置
熱収縮チューブで加工すると配線が太くなり、取り回しの制限が
あるようです。(余り得策でなかったと少しがっかり(+_+))
ケースは、自分で加工したため、できるだけ窓を小さくしました
(作業量削減のためです)
 
 
 
 ブラウザの"戻る"にて戻ってください